« 北陸旅行2024 ~金沢 金沢城・金箔体験 3.31~ | トップページ | 京都・洛東 蘭の寺2024 ~建仁寺塔頭 西来院 5.25~ »

2024年5月26日 (日)

北陸旅行2024 ~福井 丸岡城・福井城 4.1~

Fukuieki2405071

北陸旅行の二日目は福井に立ち寄りました。福井に来るのは40数年ぶりになりますね。久しぶりに見た福井駅は大きく変わっていました。新幹線の開通に会わせたのかな、超近代的なビルになり、駅前には沢山の恐竜が居ました。この恐竜がまた動くのですね。メンテナンスが大変だと思うのですが、この先ちゃんと管理されていくのかしらん。

Fukuieki2405072

これが3月に開通した北陸新幹線のホームと車両です。金沢からは35分、あっという間でしたね。半世紀前に金沢を訪れたときは帰りが夜行となり、福井までは一時間くらいだったかな。その間、車窓の景色が真っ暗になり、何も見えなかったのを覚えています。本当に灯りの一つも無く、全くの闇の中でした。こんな事は初めてで、車内は明るかったにも係わらず、とても怖くて不安でした。今となっては笑い話ですが、貴重な経験でしたね。

Maruokajo2405071

福井で途中下車したのは百名城の一つ、丸岡城を訪れるためでした。丸岡城へのアクセスを色々調べたのですが、福井駅からバスに乗るのが一番簡単と判り、新幹線とバスの時刻表を調べてどの列車に乗るのかを決めてやって来ました。全ては予定通りだったのですが、思わぬアクシデントが待ち受けていました。丸岡城行きのはずが、終点までは行かないと言うのですね。よく聞いてみると丸岡城で桜祭りが開かれており、バスは入っていけないとの事でした。後で判ったのですが、丸岡城のバス停は城前のロータリーの中にあり、そのロータリーを含めて祭りの会場となっていたのですね。

Maruokajo2405072

乗ってしまったものはどうしようもなく、手前の丸岡バスターミナルで下ろされてしまいました。そこから城までは1.5kほど、歩くかタクシーですが、タクシー乗り場はあるけれど車の姿はありません。どうしたものかと途方に暮れていると、タクシーを呼ぶなら案内所に専用電話があるよと教えてくれる人が居ました。いや、親切な人は居るものです。窮すれば通ずとはこのことですね。お陰様で無事にタクシーに乗れて、城までたどり着く事が出来ました。

Maruokajo2405073

丸岡城を築いたのは柴田勝豊、柴田勝家の甥ですね。1576年の事で、福井平野の中に独立する小高い丘の上に築かれた平山城です。近世に山麓部分が増築され、五角形の堀に囲まれた姿となりました。天守は現存十二天守の一つで、現地に残る唯一の遺構です。望楼式という古い形式や、通し柱が無く一階の多数の柱が上部を支えるという構造などから、以前は築城当時のものと考えられていて、日本最古の天守とされていました。しかし、平成31年に至り、柱材の調査などから1624年以降の寛永年間の建造と判明し、日本最古の座は犬山城に明け渡す事になりました。

Maruokajo2405075

日本の城としては新しい部類に入るのに、古い形式になっているのは不思議ですよね。今の天守を築いたのは本多成重の時代と考えられるのですが、成重はこの地を平定した柴田勝家の由緒を尊重し、その功績を顕彰するために勝家の居城であった福井城を模して、あえて望楼式としたのではないかというのが一つの説です。あくまで推測で、これが真実かどうかは判りませんけどね。

Maruokajo2405076  

丸岡城は明治以後廃城となり、ほとんどの施設は用材として売り払われ、天守も売却される運命にありました。しかし、地元から地域の象徴である天守の保存運動が起こり、破却を免れます。その後は寺として使用され、さらには町の公会堂になったりしましたが、昭和9年に国宝に指定され、その条件として補修が求められました。補修には莫大な資金が必要とされましたが、地元出身の実業家などから寄付が寄せられて昭和17年に作業が完了し、創建当初の姿を取り戻します。ところが昭和23年に福井地方を襲った福井大地震により倒壊してしまい、修復からわずか6年で瓦礫と化してしまいました。あまりの惨状に再建は無理と思われましたが、地元の熱心な運動により町が再建に着手、全国から寄付を募るなど資金集めに奔走し、昭和30年に再建に成功しました。この再建にあたっては70%が元の用材を使用し、先の修復時の資料を生かして元通りの姿とする事が出来ています。

現在の丸岡城は住宅や水田に囲まれた丘の上に天守があるだけですが、坂井市では城の復元計画を策定しており、今後内堀の再生や城門、櫓の再建、さらには城下町らしい町並みの整備などを目指すとしています。完了は2070年の予定という先の長い計画ですが、是非実現させて欲しい事業ですね。

Fukuijo2405071

丸岡城から福井駅に帰ってきました。予定では帰りの新幹線の時間まで二時間以上あり、余裕で福井城に行くことが出来るはずでしたが、バスターミナルまでの移動などに手間取り、二本後のバスになった事から一時間程しか時間が無くなりました。食事の時間を考えると20分程しか時間が取れません。

Fukuijo2405072_20240429063701

福井駅から福井城まではごく近く、歩いて5~6分程度なのですが、ゆっくり見ている暇はありません。福井城は現在県庁となっており、堀や石垣が残っているほか一部が再現されているのですが、続百名城のスタンプをもらうのが精一杯で、見て回る事が出来なかったのは残念です。

帰りは北陸新幹線とサンダーバードを乗り継いで来たのですが、危惧していた敦賀駅での乗り換えもスムーズに行き、無事に旅行を終える事が出来ました。ホテルの予約の手違いなどちょっとしたハプニングはありましたが、様々な人に助けられて楽しい旅となりました。いつか能登地方が復興したら、次は和倉温泉などに行きたいですね。北陸は歴史と文化に富み、食事も美味しい良い所です。

« 北陸旅行2024 ~金沢 金沢城・金箔体験 3.31~ | トップページ | 京都・洛東 蘭の寺2024 ~建仁寺塔頭 西来院 5.25~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

マスコットのはびりゅう君、可愛いですね😊

40数年ぶりに訪れた福井駅は、あまりの変貌ぶりに驚きました。
リアルな恐竜や可愛いマスコットもぶっ飛んでいますね。
実は蟹を食べる恐竜が居るということなので探したのですが、残念ながら見ける事が出来ませんでした。
次にいつ行けるかは判りませんが、機会があればまた探してみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸旅行2024 ~金沢 金沢城・金箔体験 3.31~ | トップページ | 京都・洛東 蘭の寺2024 ~建仁寺塔頭 西来院 5.25~ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ