2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都・洛東 柳並木2024 ~白川 5.2~ | トップページ | 京都・洛東 青紅葉2024 ~青蓮院 5.2~ »

2024年5月 7日 (火)

京都・洛東 戒壇巡りと一初鑑賞会2024 ~得浄妙院 5.2~

Tokujomyouin2405061

白川から得浄妙院に来ました。ここでは戒壇院巡りと一初鑑賞会に参加するのが目的です。

Tokujomyouin2405062

得浄妙院は知恩院の境内に隣接していますが塔頭ではなく、信州善光寺の京都別院です。明治27年に伏見宮家出身の誓圓尼公の発願により、兄の久邇宮朝彦親王の働きかけで知恩院より境内の一角を譲り受けて創建されました。発願の趣旨は当時は関西から善光寺までは遠く、善光寺如来とのご縁を結ぶのが容易ではなかったため、信心ある人々のために別院を建てたとの事です。

Tokujomyouin2405063

ここは本家の善光寺とは比較にらないほどこぢんまりとしていますが、本堂の造りは同じで、いわばミニチュア版ですね。なので、本家と同じように地下に戒壇があり、暗闇の通路を廻ってご本尊の真下にある錠前に触れ、南無阿弥陀仏と唱える事によってご本尊様とご縁を結ぶ事が出来ます。この戒壇巡りは何度か経験していますが、全くの闇の中なので、慣れるという事はありませんね。

Tokujomyouin2405065

境内には一初が咲いています。以前はもっと数が多かったのですが、来る度に少なくなっている気がします。一時はプランター植えの花もあったのですが、この日は無かったですね。

Tokujomyouin2405066

白の一初も随分と数を減らしました。以前は奥の石塔の周辺で咲いていたのですけどね、今は姿を消しました。そう言えばジャーマンアイリスの姿も見なかった気がするど、まだ伸びてないだけだったのかしらん。花に関して言えば、以前より寂しくなっていますね。

でも開門直後に行ったせいか拝観者は私の他に二人居ただけで、とても静かなものでした。連休中にこれだけのんびりと出来る所はそう無いですよ。久しぶりの戒壇巡りも無事にご縁を結ぶ事が出来ましたし、ここに来た甲斐は十分にありました。

« 京都・洛東 柳並木2024 ~白川 5.2~ | トップページ | 京都・洛東 青紅葉2024 ~青蓮院 5.2~ »

洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・洛東 柳並木2024 ~白川 5.2~ | トップページ | 京都・洛東 青紅葉2024 ~青蓮院 5.2~ »