2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都・洛東 京都桜事情2024 ~黒谷 4.6~ | トップページ | 京都・洛東 京都桜事情2024 ~宗忠神社 4.6~ »

2024年4月21日 (日)

京都・洛東 京都桜事情2024 ~真如堂 4.6~

Sinyodou2404221

黒谷から真如堂に来ました。ここもソメイヨシノを中心に桜が見頃になっていました。

Sinyodou2404222

真如堂で一番桜が密集しているのは山門前の参道です。ここには数本のソメイヨシノが植わっており、その景観はなかなか圧巻ですよ。また参道を逸れた荼枳尼天にはソメイヨシノのほか八重紅枝垂れ桜がありますが、この日はまだ三分咲き程度で、かつ花芽が少なく、今年は外れ年の様でした。

Sinyodou2404223

境内に入ると桜が固まっているという場所は無いですが、そこかしこに散在している感じです。ここで有名なのは縦皮桜で、この寺に葬られている斉藤利三の娘、春日局がお手植えをしたと伝わります。早咲きのエドヒガンで真如堂ではいち早く咲きますが、この日は既に散っていました。この桜を見ようと思ったら、ソメイヨシノがまだ咲かない内に来ないと駄目ですね。

Sinyodou2404225

境内のソメイヨシノの中で一番好きなのは、元三大師堂前にあるこの桜です。バランスの取れた樹形が素敵ですね。

Sinyodou2404226

この日一際鮮やかだったのが、池の畔にあるこの八重紅枝垂れ桜でした。まさに満開で色抜けもしておらず、ほぼベストと言って良い状態でした。参拝者にとって格好の記念写真スポットになっていましたね。なお、真如堂にはもう一つ早咲きの枝垂れ桜がありますが、そちらはもう散り果てになっていました。真如堂は枝垂れ桜と縦皮桜を見に来るか、それともソメイヨシノを中心に見る来るかのどちらか二択になります。年によっては両方見られる事もありますけどね、その場合でも両方が盛りという事は無いです。

真如堂ではこの後八重桜が咲いていたはずです。元三大師堂前の桜は多分普賢象桜で、とても綺麗ですよ。鐘楼周りは関山で、もしかしたら今でも咲いているかもしれません。足元にはシャガが咲き、ヤマブキも黄色い花を付けています。白ヤマブキもありますね。そして何より新緑が綺麗です。桜が散ると拝観者も減り、ほぼ境内を独占出来ます。ゆっくりと様々な花を楽しみながら境内を歩くのも良いものですよ。

« 京都・洛東 京都桜事情2024 ~黒谷 4.6~ | トップページ | 京都・洛東 京都桜事情2024 ~宗忠神社 4.6~ »

洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・洛東 京都桜事情2024 ~黒谷 4.6~ | トップページ | 京都・洛東 京都桜事情2024 ~宗忠神社 4.6~ »