2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都・洛西 夏の早朝散歩2022 ~天龍寺 8.12~ | トップページ | 京都・洛東 夏の終わりに2022 ~黒谷 8.19~ »

2022年8月23日 (火)

京都・洛東 ちょびっと贅沢 フランス料理ランチ Abbesses

Abbesess2208231

今年は行動制限が解除されたけれど旅行には行けず、せめてプチ贅沢をしようとフランス料理のランチに行ってきました。店の名はアベス。弥栄会館の隣の路地の中にある小さな店です。

Abbesess2208232

本当はワインを飲みたかったけれど、昼間っから酔う訳にも行かないので頂いたのはジンジャエール、大阪の能勢産のショウガを使った逸品です。

Abbesess2208233

アベスのホームページを見て知ったのですが、ここのシェフは今は無くなったオーベックファン先斗町店のシェフだった人でした。

Abbesess2208235

その前は大阪にあったフレンチの名店、ル・ランデブーで修行していたとの事。

Abbesess2208236

実を言えばル・ランデブーは若い頃に何度か行った店。二十歳を超えたばかりの若造が行くような店ではなかったのですが、そこはバブルの時代、少し背伸びをしても不自然ではなかったのです。

Abbesess2208237

オーベックファンは結婚してから何度となく通った店。肩肘の張らない家族的な店でした。

Abbesess2208238

アベスもこれで五回目くらいかな。何のことは無い、知らず知らずの間に同じシェフの味を追い続けていたのですね。なんだか不思議な縁を感じます。

Abbesess22082311

アベスは創作性に富んでおり、毎回どんな料理が出てくるのかと楽しませてくれます。でもベースはあくまでアベスの味なんですよね。やっぱり最初に味わった料理はずっと後を引くものなのかな。

Abbesess22082310

最後はメロンを使ったデザート。上に乗っているのがハーブで、この小さなハーブがすごく利いていました。こういう意外な取り合わせが楽しいですね。

Abbesess22082311

夏のプチ贅沢、とても満足の行くものでした。新しい店を開拓するのも面白いですが、絶対に間違いの無い店を持っているというのも良いですね。そう何回も行ける訳では無いですが、次も楽しませてもらいたいと思っています。

« 京都・洛西 夏の早朝散歩2022 ~天龍寺 8.12~ | トップページ | 京都・洛東 夏の終わりに2022 ~黒谷 8.19~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・洛西 夏の早朝散歩2022 ~天龍寺 8.12~ | トップページ | 京都・洛東 夏の終わりに2022 ~黒谷 8.19~ »