2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都・洛中 仲秋の黄昏時2019 ~先斗町 9.14~ | トップページ | 京都・洛東 萩2019 ~常林寺 9.15~ »

2019年9月16日 (月)

京都・洛中 京都牛懐石 稲吉

Inayosi1909161

先斗町に来たのは、9月のちょっとした記念日のために家族集合を掛けたためでした。選んだ先は稲吉、京都牛懐石の店です。

Inayosi1909162

店内は木を基調とした落ち着いた雰囲気。掘りごたつ式の席で足もらくちんです。

Inayosi1909163

もっとも、この時期は納涼床を選択する人ばかりで、店内は我が家だけでした。雨を警戒して店内を選んだのですが、この日は快晴でしたので杞憂でしたね。でも、静かでかえって良かったかも知れません。

Inayosi1909165

まずは前菜から。京都牛の甲州漬け、鰻養老焼、京鴨湯葉駆けの三品です。

Inayosi1909166

続いて冷菜。京鴨とオマール海老の10種類野菜サラダ仕立て。見た目もきれいですが、鴨肉とオマール海老のハーモニーが絶妙でした。

Inayosi1909167

こちらは温菜。京都もち豚ロース肉の網焼き。見た目地味ですが、味は絶品でしたね。左に添えてあるのがきのこのソテー。これも様々な味がしてとても美味しかったです。

Inayosi1909168

お口直しの赤紫蘇のグラニテ。要するにシャーベットですね。まさしく紫蘇そのものの味で、以前大原で飲んだ紫蘇ジュースを思い出しました。

Inayosi19091610

そしてメイン料理の京都牛のフィレ肉のソテー。ソースは醤油味でこれに自分で下ろす生わさびが付くのですが、ステーキに醤油は良く合うのですね。それにわさびがぴりりと利いて、とても美味でした。

Inayosi19091611

締めはハヤシライス。ちょっと珍しい組み合わせですね。ここまで来るとお腹がいっぱいで、ちょっと食べかねでしまいました。さらにデーザートとコーヒーが付いてコース料理はここまで。

家族とともにお肉料理の数々を堪能した一時でした。

 

« 京都・洛中 仲秋の黄昏時2019 ~先斗町 9.14~ | トップページ | 京都・洛東 萩2019 ~常林寺 9.15~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・洛中 仲秋の黄昏時2019 ~先斗町 9.14~ | トップページ | 京都・洛東 萩2019 ~常林寺 9.15~ »