2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都・洛東 東山花灯路2019 ~二年坂から東大谷まで~ | トップページ | 京都・洛東 京都桜事情2019 ~三年坂 3.23~ »

2019年3月25日 (月)

京都・洛東 リストランテ・オラエ

Orae1903251
東山花灯路の帰り、イタリア料理を楽しんできました。今回選んだのはリストランテ・オラエ祗園、祗園新橋にある町家を改装した店です。
Orae1903252
リストランテという以上本格的なイタリアンなのですが、随所に和のテイストが感じられる、祗園らしさを演出した料理でした。さりげなく置かれた梅の小枝の飾りもしゃれてますね。
Orae1903253
こちらは鴨づくしの一品。山椒風味にポルペッティ、フォアグラにコンソメ仕立てです。同じ鴨肉でも調理の仕方、部位の違いで味わいが変わって美味しかったですよ。行儀が悪いのですが、ソースも美味しかったので、器ごと飲んじゃいました。
Orae1903255
そして絶品だったのが牛タンと春野菜のジェノベーゼ タリオリーニです。ジェノベーゼとはバジルをペースト状にしたソース、タリオリーニとは細打ちの平たいパスタの事。菜の花など春野菜のほんのりとした苦さとあいまって、絶妙の味わいでした。
Orae1903256
メインディッシュは魚と肉の二種類から選べます。こちらはカサゴのインパデッラ。要するにソテーですね。カサゴを食べたのは初めてですが、こんなに美味しい魚だったとは思わなかったです。
Orae1903257
こちらは骨付き子羊の炭火焼き。少し分けてもらったのですが、柔らかくてあっさりした味わいの肉に、程よい濃さのソースが良く合っていました。
Orae1903258
そしてデザートのドルチェ。ここで驚かされたのが真ん中の丸いお菓子です。説明はしてくれたのですが、よく聞き取れないまま口にすると、なんと塩味でした。たぶんチョコレートだろうと思っていただけに、嬉しい驚きでした。
Orae19032510
オラエは外観は全くの町家で、多分元はお茶屋だったのでしょう。二階には和風の個室もある様ですね。清潔感に溢れた店内で、入った時から好感が持てました。年に何回も出来ない贅沢でしたが、ここを選んで正解でした。

« 京都・洛東 東山花灯路2019 ~二年坂から東大谷まで~ | トップページ | 京都・洛東 京都桜事情2019 ~三年坂 3.23~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・洛東 東山花灯路2019 ~二年坂から東大谷まで~ | トップページ | 京都・洛東 京都桜事情2019 ~三年坂 3.23~ »