« 京都・洛東・洛中 京都桜事情2019 ~速報 3.23~  | トップページ | 京都・洛東 リストランテ・オラエ »

2019年3月24日 (日)

京都・洛東 東山花灯路2019 ~二年坂から東大谷まで~

Higasiyamahanatouro1903181
二年坂は人が多すぎて絵にならず、高台寺への登り口から撮りました。離れて見ると、春の宵のそぞろ歩きを楽しんでいる人たちの様子が良く判ります。
Higasiyamahanatouro1903182
そして同じ場所から見た夜空に浮かぶ八坂の塔。向こうに見えるのは京都タワーですが、せっかくなら花灯路に合わせて色を変えてくれたら良いのにな。
Higasiyamahanatouro1903183
高台寺公園ではお絵かき行灯というイベントが行われていました。手書きで行灯を描いて、裸の電球の上に置いて完成させるという趣向です。描いた行灯は手のひらサイズの行灯にして持って帰れるのだとか。きっと良い記念となった事でしょうね。
Higasiyamahanatouro1903185
いつもの月真院前からの景色です。最初は今年は人が少なめかと思っていたのですが、さすがに時間と共に増えてきました。
Higasiyamahanatouro1903186
ただ、以前と様変わりしているのは外国の方が増えている事で、感覚的には半分近くが外国人だったんじゃないかしらん。歩いていると、いろんな国の言葉が飛び交っていましたよ。
Higasiyamahanatouro1903187
それだけ京都が国際的になったということでしょうけど、代わりに日本人観光客が減っているとも聞きます。京都本来の情緒が失われているという事らしいのですが、国際化との釣り合いは難しいところですね。
Higasiyamahanatouro1903188
ねねの道を歩いていると、ちりん、ちりんと音がしてきました。お目当ての狐の嫁入りがやって来たのですね。
Higasiyamahanatouro19031810
この何とも不思議な行事は、花灯路開始当時から変わることなく続けられています。ある意味象徴的なイベントですね。誰いうともなく、この花嫁に出会った人は幸せになれるとか。今年も無事に出会えて良かった、良かった。
Higasiyamahanatouro19031811
次の予定があったので、円山公園から先は省略しました。知恩院前のステージも今年は無かったようなので、なんだかこの先のエリアは寂しくなっていますね。せめて竹灯りは復活させて欲しいな。
駆け足で巡った今年の花灯路でしたが、やっぱり時間を掛けてイベントを一つ一つ楽しみたいですね。来年は二日を賭けてじっくりと見て回りたいと思っています。


« 京都・洛東・洛中 京都桜事情2019 ~速報 3.23~  | トップページ | 京都・洛東 リストランテ・オラエ »

洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・洛東・洛中 京都桜事情2019 ~速報 3.23~  | トップページ | 京都・洛東 リストランテ・オラエ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ